城の守りが硬いということは、会社にとって何よりも心強いこと

城の守りが硬いということは、会社にとって何よりも心強いこと


ハウスマートは2017年11月10日に、引っ越しをしました。

慣れ親しんだ渋谷のオフィスから、広尾のオフィスへの引っ越しです。

【引越し先のオフィスの様子】
https://wp.me/p8Dcei-d4

今回の引っ越しを主導してくれたのが、管理部の鈴木さんと徳永くん。

 

鈴木さんは普段財務経理を担当し、徳永君は人事を担当しています。

2人ともそれぞれ、本来の仕事だけでもかなりの量がありますが、ハウスマートはベンチャー企業なので、人の手が足りない時は営業まで手伝ってくれています。

めちゃくちゃ忙しい2人ですが、今回の引っ越しにあたり、誰から言われるでもなく率先して引っ越しを取り仕切り、実際の引っ越し作業もやってくれました。

本当に感謝です。

管理部というと、ルールや仕組みを作り、何かと会社内で「ハードル」と見られてしまうことも多いもの。

でも会社の文化、しっかりとした強いチーム、内部基盤を作るためには、管理部の力が根本を担っています。

会社を国に例えるのであれば、管理部は「城」のようなもの。

その城の守りが固く、中にいるのが志高いメンバーであるからこそ、営業やエンジニア、マーケがガンガン外に攻められるのだと思います。

 

10月は色々とハウスマートにとって、予想外の事が起きました。

しかしそれらの事態も2人の活躍によって、乗り越えられました。

2人がいなければ、相当なピンチに陥っていたに違いありません。

 

今クオーターからは、ハウスマートとして組織体制や各メンバーのRole & Responsibility、評価制度などをより一層高めて行きます。

今クオーターも鈴木さん、徳永くんの活躍に期待です。